2015年10月27日

ヨーヨー・マのフランク

ヨーヨー・マのリサイタルのため東京に出掛けた。

1446001908.jpgその前に大野屋さんで足袋を買いに。
ここには僕の足に合う足袋がある。

最近では見掛けなくなった昭和の建物で
登録有形文化財に指定されている。

うぶけやさんでは鋏を。
職人が作る道具は、音が違うし気分も違う。

さて、サントリーホールで
ヨーヨー・マ&キャサリン・ストットのリサイタル。

30年来コンビを組んでいるそうだ。

のっけからピアノの音に引き込まれて、
チェロの音に早くも泣けそうになる。

小品の曲を堪能し、ショスタコーヴィッチ、
ソッリマの素敵なチェロの表現。

そしてフランク。
僕の好きなヴァイオリンソナタの編曲版だ。

ボーイングとビブラート、
身体全体で歌い上げる音楽に
何度泣きそうになったことか。

久々にすごい音楽に触れた。

音楽を表現する技術だけでは
このような音楽は生れない。

人柄が音に現れるのだろう。
お二人の今まさに創りだす音楽は
愛に溢れた格別の音楽だった。


司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活

posted by Koji at 01:30 | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166638737

この記事へのトラックバック