2016年04月20日

海外プロジェクト

新たな詳細図面と模型、お土産を携えて
海外へ出掛けてきた。

山の現場は解体、土木工事がほぼ完了していた。

滞在中は、クライアント関係者の方々や
工事担当者の親身なご配慮を賜り、

工事前の打合せとして、
現地で調達できて、施工できるやり方で、

構造や暖炉、床暖房、空調、材料の決定等
有意義な時間となった。

冬の寒さ対策のために全ての窓を二重にして、
外壁の石積みのための壁のおさまり等

多少の変更点等詳細図面におこし、5月着工を目指す。

僕の一貫した文法に乗っ取ったデザインを
好意的に受け止めて下さり、

創造するための理解と協力の熱意を感じて、有難く感じた。

まだまだこれから
様々な詳細を伝えなければならないけれど、

陸を隔てたかの地で、
実際に作る職人さんや関係者の中で
共感的な和音が鳴り響くことを願って。


司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活


posted by Koji at 23:22 | TrackBack(0) | 日々の仕事
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175001093

この記事へのトラックバック