2009年02月24日

ロンドン巡礼4

3日目は朝一で単独行動。

ヘルツォーク&ド・ムーロンの出世作でもある
テイトモダンをミレニアムブリッジを渡って見に行った。

DSCN1042.JPGこれはミレニアムプロジェクトの一環で、
レンガ造りの火力発電所を

3,750トンの鉄を使って
美術館にリノベーションしたものだ。

内部は広大な吹き抜けになっていて、
高さ35mのハイサイドライトから自然光が届く。

テムズ川沿いのベンチに座って、
ラブアクチュアリーではまだ工事途中だった

ノーマン・フォスター設計の30セントメリーアクス(通称ガーキン)も
先細りのユニークなデザインの完成形で聳えていた。

帰りは橋の正面にセントポール寺院が見えるように橋を掛けている。

DSCN1048.JPGアラブの大富豪が買い物に来るという
セレブの百貨店ハロッツで合流。

確かに荘厳な内装で、
トイレもチップを払って使用する。
手を洗うとおしぼりを手渡してくれた。


この日の夜は、アルセアさん宅でのパーティーにご招待。
玄関で出迎えてくれて、コージ!ラブリーラブリーコーージー!と
豊満な女性に熱いハグで歓迎してもらった。

向こうの方はまずすべての部屋を案内して見せて下さる。

ホームステイのウクライナの女の子ともおしゃべりして。。。

DSCN1070_r1.JPGこの日のためにジャマイカ料理を
すべてお一人で作ってくれて、
ビールに白・赤のワインも美味しい。

最後はレゲーミュージックに合わせて
皆で思い思いのダンスで大盛り上がり。

この日のことは一生忘れないだろう。



司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活
posted by Koji at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27046133

この記事へのトラックバック