2011年01月16日

千隆会初釜2011

P1164489.JPG昨年に引き続き、森宗匠のお濃茶のお点前を拝見できる
貴重なお茶会に出掛けた。

寄付の田舎家での
囲炉裏の炭や手あぶりは
肌と心にジーンとくる。


P1164545.JPG今年は僕の師匠も
ご一緒下さり、
近年稀にみる大寒波で、

名古屋(熱田神宮)は
雪国と化し、
思い出に残る雪のお茶会となりました。


P1164523.JPGお薄席では初体験の、
にじり口からにじってお茶室に入る

小間でのひと時を
過ごすことができたのでした。

膝を突き合わせて
貴重なお道具の拝見。


P1164514.JPG森宗匠のお濃茶のお点前は
ゆったりと流れる大河のごとく
大変勉強になりました。

常盤薯蕷(ときわじょうよ)もお点心も
吟味されたもので
心の通ったいいお茶会でした。


司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活



posted by Koji at 23:58 | TrackBack(0) | お茶
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42678845

この記事へのトラックバック