2012年06月10日

生け花展@青葉祭り

今日は向弘苑にて、毎年恒例の
伊藤先生の真生流花展@青葉祭りの
お手伝いでお茶出しをさせて頂いた。

OT1206101.jpg来て早々、アクリル板に浮かべた
紫陽花の作品に釘付けになった。

近寄って上から覗き込んでみたら、

まるで青空と青かえでの緑が池に映り込んで、
深く吸い込まれそうな世界。

伊藤先生はあまりの偶然の美しさに
予定していた花を活けるのやめました、とのこと。

まさに自然そのものが最高の作品です。
映り込んだ青空と青かえでをずっと眺めていると心洗われる。

OT1206103.jpg見上げれば美しい新緑の景色なんだけど、
アクリルで切り取られた世界は、

異次元の別世界で
不思議な感情が湧き上がる。

感動した午前よりも
夕刻の緑は最高に綺麗だった。

自然の中に生け花を設えると、
作品の魅力が倍増する。


司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活

posted by Koji at 22:51 | TrackBack(0) | アート
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56370445

この記事へのトラックバック