2012年06月24日

夏の茶花

ちょっと見ない間に天に向かって伸びて、
沢山の蕾を付けた木槿(むくげ)が、

夏至と共に開花して夏の訪れを告げる。

OT12062301.jpgうちのは千宗旦が好んだと云われる
宗旦むくげ。

僕はこの楚々とした
純白の夏の茶花が好きだ。


他にも夏の茶花は好きなものが多い。
今度のお茶会でも先生に活けてもらおうと思っている。

五弁の花びらが光に透かされて、
葉っぱの影がアート的で面白い。

OT12062302.jpg最近、自然と対面することは
素晴らしいことだと、つくづく思う。

四季折々の空気に触れると
毎日が新鮮になれるのだ。


司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活


posted by Koji at 12:19 | TrackBack(0) | 私ごと
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56672500

この記事へのトラックバック