2012年11月16日

お茶の神髄

名古屋に事務所を移したりして、
お茶のお稽古を暫くお休みしてたんだけど、

画像 928.jpg今日先生のお宅にご挨拶に伺ったら、
炭を熾してお迎えして下さって、

「あなたお点前お好きだからと思って」って
お稽古の日でもないのにわざわざ
僕ひとりのために。。。

先生のお心遣いに感動してしまった。
思いがけず久々のお点前をさせて頂いたのでした。

画像 929.jpgもう炉ですから初冬です。
練香の薫り。西王母のお花。

白雲流水共悠々のお軸。
環境の変わった僕へのエール。

先生、言葉にできません。
お菓子は京都の亀屋良永の大原路秋の山。

シンプルな図柄に色で季節感を表現する和菓子は世界遺産だ。


司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活

posted by Koji at 21:16 | TrackBack(0) | お茶
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69958712

この記事へのトラックバック