2016年04月21日

成田記念病院で演奏

2月27日豊橋市民文化会館で
桜丘高校音楽科第47回卒業生演奏会
「飛翔」が行われた。

大学4年生の年に行われるとのこと。

うちの子は音大には進まなくて、
今は就職して、趣味でピアノを弾いたり
作曲をしているんだけど、

この日はショパンのプレリュードと
本人作曲の曲を弾きました。

たまたま会場に成田記念病院の理事長ご夫妻が聴きに来られてて、
うちの子に声を掛けて下さった。

病院で弾いてくれないかと。

そんなわけで、今日の演奏の機会を与えて下さり、
有難うございます。

今日はショパンのノクターン、ワルツ、プレリュード他
6曲披露しました。

自分の好きなことで人に喜んでもらえた感動は
人生の宝です。

人々の愛情はお金よりも価値があります。

ホセ・ムヒカさんの言葉
「物であふれることではなく、
時間であふれることこそ自由なのです。」

これからもそんな素敵な生き方を積み重ねてほしい。

ロックバンドのギターリストの子は
今アメリカツアーに出掛けてます。

嬉しい便りを楽しみに、
飛翔を温かく見守ります。。。



司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活

posted by Koji at 22:33 | TrackBack(0) | 私ごと

2016年04月20日

海外プロジェクト

新たな詳細図面と模型、お土産を携えて
海外へ出掛けてきました。

山の現場は解体、土木工事が
ほぼ完了しておりました。

滞在中は、クライアント関係者の方々や
工事担当者の親身なご配慮を賜り、

工事前の打合せとして、
現地の方が調達でき、施工できるやり方で、

構造や暖炉、床暖房、空調、材料の決定等
有意義な時間となりました。

冬の寒さ対策のために全ての窓を二重にし、
外壁の石積みのための壁のおさまり等

多少の変更点等詳細図面におこし、
5月着工を目指します。

僕の一貫した文法に乗っ取ったデザインを
好意的に受け止めて下さり、

創造するための理解と協力の熱意を感じて、
有難いことです。

まだまだこれから
様々な詳細を伝えなければなりませんが、

陸を隔てたかの地で、
実際に作る職人さんや関係者の中で
共感的な和音が鳴り響くことを願って。


司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活


posted by Koji at 23:22 | TrackBack(0) | 日々の仕事

2016年04月02日

ハワイで再びオシポフ建築

今回もハワイの建築家との交流を通じて
興味のある建築を見て廻りました。

1459574461.jpgオバマさんの出身校プナホウ・スクール内に
オシポフのチャペルがあると聞いて早速。

池の蓮は元々群生していたらしい。
池から自然に生えたような建築を
目指したのだろう。

シンプルな屋根を掛けたチャペルは、
池の一部が内部まで取り込まれていて、
池側と陸側で屋根の材料が違うのが面白い。

1459574660.jpg内部では2か所の色ガラスを通した光と
説教壇にトップライトの光が降り注ぐ。

広大なキャンパスの敷地には見事なツリーや
南の島の色鮮やかな花々が咲いていた。

1459574590.jpg蜜に集まる蝶や蜂ならずとも
多様な花に吸い寄せられる。

甘い香りのプルメリアや
シェルジンジャー。

1459574550.jpgブーゲンビリアのピンクは
実は包葉で、
花は可憐な白。

他にも、黄色い大きなラッパのような
カップオブゴールド。
ピンクシャワーにピカケ、ジャカランダ。。。

今回ステイしたレジデンスのすぐ下にも
オシポフ設計の住宅があった。

道路沿いは駐車場と玄関と一部屋が
陸屋根にして低く佇み、
屋根にはユニークな換気扇がいくつも立っていた。

奥に行くほど山の斜面に合わせて下へ広がり、
眺望を独り占めする感じは
僕のステイ先の平面構成と同じだ。

1459574713.jpgオシポフのワード・IBMビルの
ブリーズソレイユはリノベ・再開発された今も健在だ。

建物の用途、場所性に応じてデザインと仕掛けを変え、
風を読み、光を操る。

たまたま草間弥生さんの水玉アートが展示されていた。


ダウンタウンには歴史的建造物が集まっている。

外国の国家元首として初めて日本を訪れ、
皇室との縁談・同盟を望んだカラカウア王は、

当時のハイテク技術を駆使して、
イオラニ宮殿を建てた。

日本びいきの王は、勤勉な日本人を求め、
明治元年から日系移民を受け入れている。

1459574791.jpg1959年(昭和34年)ハワイ王国は、
アメリカ合衆国の50州目として併合された。

その北側に1969年に建てられた
ハワイ州政府ビルは名作だと思う。

ここにハワイ州の紋章に刻まれた言葉がある。

「大地の生命は正しいものに永遠に宿る」


司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活











posted by Koji at 15:06 | TrackBack(0) | 建築ツアー

2016年04月01日

チョイ住みinハワイ

2年ぶりのハワイ。

1459463131.jpg今回もワイキキの観光地から離れて、
オアフ島の水源、コオラウ山脈の

パワー溢れるレジデンスで
過ごせる幸せを頂いています。

空港から無料のハイウェイで、
山の上に建つレジデンスに15分で着く。

ホストとは別々のゲストのバスルームがあって、
冷蔵庫の食材、洗濯機、乾燥機も自由に使わせてもらい、

ホストが普段通りの生活をエンジョイするスタイルは
極上のおもてなしです。

CALTCI6H.jpg朝日に輝くダイヤモンドヘッドと海。
夕陽に紅く燃えるダイヤモンドヘッドと海。

このコンパクトな島では
海と山の息吹が生命力となる。

朝、鳥たちの歌声で目が覚め1日が始まり、
20数年かけてできた地下水を飲み、

CAQE4EPX.jpgこの自然の中に
身も心も癒される自分をゆだね、

これから手掛ける
Mountainside Residenceを
熟していこうと考えています。

リリコイバターのような収穫を信じて、、、


司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活




posted by Koji at 18:54 | TrackBack(0) | 日々の仕事

2016年03月20日

好きな曲を弾いた日

僕が弦楽曲の中で一番好きなもののひとつ、
モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジーク。

4楽章とも名曲です。
今回は第1楽章を演奏させて頂く機会を頂きました。

革命前に作られた社交時代の音楽。

高いクオリティと親しみやすさ。
ひとつたりとも退屈なパートはない。

演奏者には洗練度と
音の軽さをとらえる技巧を求める。

弦楽器は弓で音色がガラリと変わる。
左手で音程を作り、
右手で音の軽さを表現する半飛びの弓のコントロール。

演奏は集中力だ。
呼吸を合わせ、始まったら止まらない。
他の奏者を注意深く聴き瞬間に反応しあう。

1458460252.jpg音楽は瞬間に生成され消えてゆく。
その瞬間にしか存在しない
1回きりの即興ライブ。

重なった音がハモり、
ユニゾンで揃った心地良さは
身震いさえ感じました。

貴重な一瞬を留めた写真を下さった方に感謝です。

他にバッハのアリオーゾと
モーツァルトのキラキラ星変奏曲も弾かせて頂きました。

今日の子供たちには、
弦楽アンサンブルの楽しさを感じて、

より自分の楽器の修練を積む
新たな気持ちを抱いてくれたら嬉しいです。

建築と同じで、日々研究。
生涯精進あるのみです。

わずかずつでも成長したいという誠実な気持ちは
生み出す建築や音楽に反映してくるものだと思います。

五嶋みどりさんの言葉
「楽しみも苦しみもすべて音になる」


司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活





posted by Koji at 16:40 | TrackBack(0) | 交流

2016年03月06日

六角形プラン

本物のクオリティーを持った家に住めるように
力を尽くすことほど面白くて意義のある仕事はありません。

目と肌を通して、人の心を揺り動かす建築を作る。

今、あるプロジェクトの実施設計を日々手がけているんだけど、

スケール感や素材の感触を想像し、
工事のしやすさを追求しながらおさまりを考え、
自分の手で作っていく感覚で設計をしています。

考えながら修正を繰り返し、瞬間的に生成されていく。

まるでモーツァルトの即興音楽のように
繊細な感性で他の奏者を注意深く聴き、
瞬間的に反応し合う感じと似ているかもしれない。

住まいの本質は内部空間にあり、
その核心は平面構成にある。

平面図自体が絵画作品にもなりうる。

さて、今回は六角形プランなんだけど、

自然界で六角形と云えば、
亀の甲羅、雪の結晶、
なかでもミツバチの巣でしょう。

美しいハニカム構造は今や建築材料や
航空宇宙産業にも応用されている。

ミツバチは優れた数学者であり、
建築デザイナーでもある。

彼らは完璧な角度を測るだけでなく、
地球が丸いことも認識しているらしい。

人のためでも六角形の空間は、
四角形よりも優しく包まれている感覚で、
人間の動きによく馴染みフレキシブルだ。

異国での山に囲まれた環境に相応しい
有機的な建築を建てる喜びを味わいながら、
完成の現場を想像する。

寝室、書斎、浴室から望む山の景色。
暖炉を囲む寛いだリビング。

高低差のある敷地によって、
階段を下りると違った景色に親近感を覚える。。。

宮城谷昌光さんの言葉。
「私はわずかでもいいから成長したい。
昨日よりも今日の方が良いものを書きたい。
言葉が人の心を打ち、人の助けになるというのは、
書く人のそういう部分がひとつひとつ
言葉に反映してくるからではないかと思うのです。」

日々の積み重ねの成長の先に
クライアントのための生命力のある建築が生まれる。

決して終わることのない生成の過程をもう少し楽しみます。



司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活




posted by Koji at 15:41 | TrackBack(0) | 日々の仕事

2016年01月18日

母の誕生日に

どれだけ返しても返したりないのが親の恩です。

まだ元気でいてくれる両親にはじめて
チェロとヴァイオリンの生演奏をプレゼントしました。

バッハのアリオーゾ♪

演奏が始まって早々に
母は目を真っ赤にして泣き始めました。

感動して喜んでくれたようで、
チェロを始めて良かったと実感した日でした。

もっと豊かな音色を表現できるように精進して
音楽のチカラを身に着けようと想ったのでした。。。

いつまでも元気で過ごしてほしい願いをこめて。


司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活 

posted by Koji at 21:24 | TrackBack(0) | 私ごと

2016年01月12日

福にあふれた初釜

今日は格別の正式な初釜のお茶事にお招き頂きました。

寄付では見事な日陰カズラの蓬莱飾り。

水琴窟のあるつくばいで手口を清め、
無形文化遺産の職人達が建てたお茶室の
躙口を開けると、

お床には七色の和紙に描かれた瑞雲の掛け物に
結び柳が少し被るようにしだれた景色。

茶室に入りお床を拝見すると、
烏帽子のお茶杓と猿の三番叟のお香合。
亭主の心づくしのお道具立て。

1452689344.jpg新調した袴で伺った僕は
光栄にもお正客をさせて頂きました。

亭主自らのお濃茶のお点前を
まじかで拝見し、
金彩の島台赤楽茶碗で味わう。

続くお薄茶は、烏帽子を被った猿が
富士山を眺めながら踊っている赤楽茶碗で。

蓋置、茶筅、茶杓、箸の青。
黒文字の薫り。
亭主の真心が伝わる。

1452689290.jpg八寸には国産の栗と昆布の紫蘇煮。
一献ではお銚子で塗の盃に
特注の酒を注いで下さる。

福引に、猿の絵柄の織部の茶碗と
干支のお懐紙と練香を頂く。

まさに福にあふれた初釜で
良き申年を始められたこと、
有難き幸せです。

帰り道、皆で記念撮影。

1452689319.jpgせっかくお着物を着たので、
いつも温かく迎えて下さる方の処へ、
新年のご挨拶に。

ニューヨークの話。
保育園でサンタになってチェロを弾いた話。
韓国の別荘の話。。。

喜んで聞いて下さいました。
幸せな一日でした。



司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活




posted by Koji at 22:12 | TrackBack(0) | お茶

2016年01月11日

煙突掃除

今日は穏やかな日和に誘われて、屋根から煙突掃除。

1452685318.jpg暖炉と共に自分でメンテナンスすることは、
設計の仕事としても
掃除のしやすさへの配慮は大事ですし、

何よりひとつひとつの所作が楽しいです。
必要な道具と手順。

煙道の掃除をすると
火の燃え方が勢いを増しました。

通りがかりの子供の言葉
「うちの中で焚火しとる!!」

何とも言えない美しい色の炎が音を立てて燃える。

心も温めてくれる火のある生活こそ、
ゆたかな時間と空間には欠かせないとさえ想うのでした。


司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活
posted by Koji at 20:24 | TrackBack(0) | 私ごと

2015年12月22日

チェロデビュー

暖かな冬至の日和。

思いがけず、とある保育園でのクリスマス会で
チェロを弾かせて頂く機会を頂きました。

サンタっぽい格好をして
クリスマスキャロルのサイレントナイトを
アンサンブルで♪

保母さんの呼びかけによりアンコール。
2度も弾かせて頂き、

園児からの大声のお礼の合唱が
クリスマスプレゼントになりました。

帰り際に保母さんから
子供たちがじーと集中して聴き入ってびっくりしました、
来年もお願いしますと。

人前で初めて弾いた貴重な体験となりました。
頭の中は一足先に心地よい3拍子が流れているのでした。


司建築工房

♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪
 大地の樹木 本物の素材 火のある生活


posted by Koji at 20:42 | TrackBack(0) | 交流